「DX憲章」策定支援サービス提供開始

株式会社デジタルトランスフォーメーション研究所は、1月より「DX憲章」策定支援サービスの提供を開始いたします。

これまで、多くの企業がDXに取り組む意思表示をしながら組織が動かない、具体化しないという課題を抱えていました。この課題を解決するべく、トップの意思表示を明文化し、社内外のステークホルダーに共有するための「DX憲章策定支援サービス」を提供開始いたします。この「DX憲章」には、以下の項目を記載することを想定しており、組織がDXを推進するにあたっての行動指針として活用します。

1.DXの目的

2.対象範囲

3.プロジェクト全体の時期、ステップ

4.基本方針

5.あるべき姿

6.実行のための標語

7.事業毎の方向性

8.DX推進の役割、体制

9.変えるべきルール、プライオリティ

当社ではこれまでの事例調査に基づく課題認識およびトップインタビューを通じ、その組織ごとに、どのようなDX推進上の難所が予見されるかのアセスメントを実施し、組織のあるべき姿を意識した社内用「DX憲章」および外部への意思表明とするための「DX憲章」の作成をいたします。

本サービスに関するお問い合わせ先

https://www.dxlab.jp/contact/

Mitsuhiro Arase