これからの時代に求められる人材

これまで何でもできる人材(ジェネラリスト)にニーズがあったが、機械やAIがルーチンワークをこなす時代において、企業が求めるのは、「リソース」ではなく、「スキル」になる。結果的に、ジェネラリストから、スペシャリストの需要がシフトしていくことが予想される。
もちろん、一般常識は必要だが、誰にも負けない何かを身に着けた人が、そして自身の強みをさらに伸ばす人が新しい世界の勝者となりうる。その観点での自己啓発、教育の在り方が重要ではないかと考えます。